レビュー

ホームベーカリーで作る食パンって安いの?コストを徹底的に計算してみた。

ホームベーカリーで作る食パンのコストを真剣に考えてみた アイキャッチ

ローン地獄サラリーマンのぐっさんです。

2020年5月にホームベーカリーを購入しました。良かったらホームベーカリーのレビュー記事ものぞいてみてください。

コスパNo.1 ホームベーカリー『siroca SHB-512』のレビュー
コスパNo.1 ホームベーカリー『siroca SHB-512』のレビューローン地獄サラリーマンのぐっさんです。 前々から妻が欲しいと言っていたホームベーカリーを購入しました。 ずっと欲しいと言われ...

ホームベーカリーで作る出来立てのパンは本当に美味しいです。

アホウドリ
アホウドリ
作るのは面倒くさくない?
それに元取れるの?
good3
good3
・・・

さて、今回はホームベーカリーで作るパンのコストを計算してみました。

結論先行で言うと、とことん安い材料を使えば

市販のパンより手作りパンの方が安価

です。

ホームベーカリーで作る食パンの基本レシピ

食パンレシピ

基本レシピといっても、レシピによっては量がまちまちですが、今回は私が購入したsirocaのレシピ本に記載されていた食パンレシピをベースに計算したいと思います。

水については無視できるほど安価なため、今回は計算に含めていません。

1リットル当たりの単価 0.24円

東京都水道局より引用

水道水は175mL使用しても、たったの0.042円程度です。

このレシピで作った1斤の食パンの重量は412gでした。

手作り食パン

持ったら分かりますが、市販のパンと比べるとずっしり重いです。

市販のパンの市場価格

イオン パンコーナー

全国展開しているイオンで、各社の食パンの価格を確認しました。

市販の食パン(全て税抜価格)

ヤマザキ ロイヤルブレッド
168円

フジパン 本仕込
158円

パスコ 超熟
138円

ヤマザキ 超芳醇
138円

市販の食パンの重量は大体「1斤は340g以上です」と記載されていますが、実際に測ってみるの各社まちまちでした。

超芳醇 重量超芳醇 391g
新食感宣言 重量新食感宣言 361g
ダブルソフトダブルソフト 373g

意外とばらつきがあって、必ずしも価格だけで買うべきではないことが分かりました。

これは思わぬ発見でした!

原価試算 ~コスパ重視~

高コスパ

まずは業務用スーパーでできるだけ安い材料を調達した場合の計算です。

ホームベーカリーを使用してパンを焼く際にかかる電気代は1回あたり6円です。

電気代

siroca取説より。

材料 容量 g 価格 円 円/g
強力粉 神戸物産 1000 158 0.2
砂糖 1000 179 0.2
1000 118 0.1
スキムミルク 神戸物産 500 215 0.4
バター marin food 200 198 1.0
ドライイースト ISS 18 168 9.3

先ほどのレシピにこのコストを当てはめると。

1斤 95円

となります。

食材を厳選すれば、市販の食パンよりも安価で作ることも可能です。

原価試算 ~美味しさ重視~

美味しさ重視

次は美味しさ重視の場合です。

砂糖と塩はそこまで味に影響しないため、業務用スーパー品を使用しています。

  • 強力粉
  • スキムミルク
  • バター
  • ドライイースト

については製菓専門店で評価が高いものを買ってみました。

材料 容量 g 価格 円 円/g
強力粉 はるゆたかブレンド 2000 948 0.47
砂糖 1000 179 0.18
1000 118 0.12
スキムミルク よつ葉ミルクパウダー 700 1395 1.99
バター よつ葉バター無塩 450 916 2.04
ドライイースト 赤サフ 30 302 10.07

この場合は

1斤 204円

となります。

パン1斤で200円超えとなると、市販のパンにしてはかなり良いグレードになりますね。

原料として配合量が多い強力粉のコストアップが大きいです。

そもそも業務用スーパーの強力粉が安すぎる気もしますが、国産小麦となると2kgで500円は超えてしまいます。

ただし、国産の強力粉を使用すると味・風味・食感も明らかに変わります。

コスパ重視の食パンも出来立ては市販のパンよりも美味しいのですが、2日目になると少し硬くなり味も落ちます。

good3
good3
市販品は添加物が含まれているから、
フワッとしているんです。

一方、国産小麦を使用した食パンは、2日目でもパンが固くなりません。トーストすると、外側はカリっと中はフワッとしています。

いい材料を使えば、食パンはその分美味しくなります。

ホームベーカリーで作る食パンのコストまとめ

ホームベーカリーで作る食パンと市販の食パンのコストをまとめると以下のようになります。

1斤重量 g 税抜価格 円
市販品 360~390 108~168
手作りパン
コスパ重視
 410g程度 96
手作りパン
美味しさ重視
 410g程度 204

安価な食材を使用して作れば、市販のパンより若干安く仕上がります。

ただし、手作り食パンの場合は仕込み作業が必要ですので、トータルでは市販の食パンの方が割安に感じると思います。

高額で多機能なホームベーカリーを購入するよりは、必要最低限な機能を備えたコスパの高いホームベーカリーの購入をおすすめします。

コスパNo.1 ホームベーカリー『siroca SHB-512』のレビュー
コスパNo.1 ホームベーカリー『siroca SHB-512』のレビューローン地獄サラリーマンのぐっさんです。 前々から妻が欲しいと言っていたホームベーカリーを購入しました。 ずっと欲しいと言われ...
ABOUT ME
good 3
岡山の薄給サラリーマン。現在32歳、妻と子2人(0歳、2歳)の4人暮らし。新居を購入しローン地獄突入。小遣い制になってから、いろいろともがき中。主に商品レビューについて発信。