モノ

Amazonで買うな!『Xiaomi Redmi 9T』を安く購入する方法 〜2021年3月〜

redmi9tを安く買おう アイキャッチ

2021年2月に発売されたRedmi 9Tですが、ネットで買うと税込17,500円くらいします。

スペックからするとそれでもオトクですが、MNP(他社乗り換え)を利用すれば、もっとオトクに買うことができます。

gussan
gussan
Mobile Number Portabilityの略ね。

この記事ではどのMVNOで購入するとオトクなのか、それぞれ計算してまとめました。

キャンペーンによる値下げのため、キャンペーンが終了すると値段が変わります(値上がりします)。

この記事は2021年3月11日時点での情報をまとめています。

redmi 9t アイキャッチ
【比較】Redmi Note 9Sユーザーによる『Xiaomi Redmi 9T』スペックまとめ昨年(2020年)9月にXiaomi Redmi Note 9Sを購入しました。 当時、OCNモバイルONEがキャンペーンを開催し...

MVNOとは?

格安スマホとキャリアの違い

興味ない方、知ってる方はクリックして次へ。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。

Wikipedia

gussan
gussan
なるほど、、、いや分かんねーよ。

MVNOに対し、V(virtual、仮想)がつかないMNO(移動体通信事業者)は、回線設備を自社で保有している業者のことで、国内ではNTT、KDDI、ソフトバンク、楽天を指します。

MNO=キャリア、MVNO=格安スマホ、格安SIMという理解でOKです。

MVNOはMNOに回線を借りて、代わりに多くの契約を取ってくる代理店のような役割です。

MVMOでの購入費用・月額料金を比べてみた

Redmi 9Tは普通に購入しても税込17,490円と安価です。

ですが、MVNOは契約数増加を狙ったキャンペーンを頻繁に実施し、大体このクラスのスマホの端末代金が値引きされます。

よって冒頭でも書いた通り、MNP(他社乗り換え)を利用し、賢く安く購入することこそ真髄だと私は考えます。

Redmi 9Tのキャンペーンを実施しているMVMOサービスを紹介します(2021年3月11日現在)。

端末料金が安くても、月額料金が高いのでは意味がありません。

MNPをする際は

端末料金+月額料金(最低2年間)

までしっかりと計算してください。

最低2年間としたのは月額料金を半年もしくは1年間のみ割引するサービスもあるためです。

以下の比較では条件を統一し、比較しやすいよう2年間の端末代、月額料金、キャッシュバック額を合算して24ヶ月で割算し、月平均の費用を算出しています。

共通条件
  • 月3GBコース
  • 音声通話SIM
    ただし、通話料は含まない
  • 税込価格

BIGLOBE

BIGLOBEキャンペーン

タイプ:キャッシュバック

端末代 17,424円
値引き額 なし
実質端末代 17,424円
申込手数料 3,733円
月額 割引時 ※1 660円
月額 通常 1,320円
月額 2年間 27,720円
キャッシュバック ※2 15,840ポイント(Gポイント)
総額 2年間 33,037円
1ヶ月あたり 1,377円
1ヶ月あたり
(キャッシュバックを除く)
2,037円

※1 6ヶ月間割り引き
※2 音声通話SIMとのセット割。Gポイントは月額料金の支払いに利用可能

計算すると月々1,377円となりますが、実際の支払い額は月々2,037円程度で、別途キャッシュバックがもらえる仕組みです。

6ヶ月の月額割り引きもキャッシュバックも2021年3月31日までの申込みが対象のため、悩まれている方はお急ぎください。

電話は10分かけ放題が913円です(専用アプリ)。

OCNモバイルONE(goo simseller)

goosimsellerキャンペーン

タイプ:値引き

端末代 10,120円(税抜9,200円)
値引き額 ※1 5,000円
実質端末代 ※2 4,620円(税抜4,200円)
申込手数料 3,733円
月額 割引時 ※1 なし
月額 通常 1,628円
月額 2年間 39,072円
キャッシュバック なし
総額 2年間 47,925円
1ヶ月あたり 1,997円

※1 MNP割り引き
※2 税抜額に対して値引きとなる

電話は10分かけ放題が935円です(専用アプリ)。

IIJmio

iijmioキャンペーン

タイプ:値引き

端末代 15,180円
値引き額 15,070円
実質端末代 110円
申込手数料 3,733円
月額 割引時 ※1 990円
月額 通常 1,760円
月額 2年間 33,000円
キャッシュバック なし
総額 2年間 36,843円
1ヶ月あたり 1,535円

※1 2〜13ヶ月は割り引きかつ5GBにアップグレード

電話は10分かけ放題(家族となら30分)が913円です(専用アプリ)。

2〜13ヶ月の月額割り引きも端末値下げも2021年3月31日までの申込みが対象です。

3月現在で3社を比較すると、キャッシュバックタイプで少しややこしいですが、BIGLOBEが最も安価です。

次に安価なのはIIJmioですが、売れすぎのため欠品気味となっています。

解約・申し込みにかかる時間は?

解約・申し込みするのは若干手間ですが、今ならほとんどオンラインで完結できます。

現在の契約先にMNP転出の申し込み(MNP予約番号の入手)、新規契約先に申し込みする流れとなります。新規契約の際はMNP予約番号が必要です。

MNP転出には手数料がかかるため、事前にご確認ください。

またMNP予約番号には有効期限があります。

発行日含め15日間

しっかりと申し込みまでの流れを確認し、MNP予約番号入手後は早めに手続きしましょう。

『Xiaomi Redmi 9T』のおすすめ購入先まとめ

Redmi 9TはMVNO各社が取り扱いしていますが、会社によって金額が異なります。

端末代金は安いが月額が高いところもあるので、しっかりと計算して決めてください。

2021年3月時点ではBIGLOBEが最もオトクです。

現在、キャリア大手のドコモ、au、ソフトバンクが大幅な値下げを打ち出ししており、MVNO各社も顧客の減少を防ごうと競争して値下げを打ち出ししています。

キャンペーン期限は3月31日までとされていますが、個人的には4月以降も別のキャンペーンは実施されると予測しています。

ABOUT ME
good 3
岡山の薄給サラリーマン。現在32歳、妻と子2人(0歳、2歳)の4人暮らし。新居を購入しローン地獄突入。小遣い制になってから、いろいろともがき中。主に商品レビューについて発信。