ブログ

高コスパでおすすめ!!『HP chromebook 14a』のレビュー

hp chromebook 14a アイキャッチ

ついに念願の新しいパソコンを購入しました。

パソコンといっても、購入したのはchromebook(クロムブック)です。

クロムブックは簡単に言うと、こんなデバイスです。

パソコンというよりは大きなスマホ(電話ができない)

全くメリットなさそうですよね。すみません、簡単に言い過ぎました。

実際はシンプルな設計になっているため

  • コスパ抜群
  • 立ち上げが急速
  • セキュリティが強堅

などメリットも多数あります。

この記事ではHP chromebook 14aのスペックや実際使用した上での良いところ、悪いところについて書いています。


【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード インテル® Celeron® N4020 14a 限定カラー

『HP chromebook 14a』のスペック

はじめにHP chromebook 14aのスペックです。

今回購入したのはAmazon限定のモデルです。

【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード インテル® Celeron® N4020 14a 限定カラー

HP chromebook 14aは低コストながら非常にバランスの取れたデバイスです。

chromebookにしてはディスプレイが14インチと大きく、ノングレアで目が疲れにくいため、ブログやライターには適しています。

税込34,800円
good3
good3
Amazonブラックフライデーではなんと税込29,800円!!

『HP chromebook 14a』あけてみた

ケース表2まずは届いた商品の中身についてです。

2020年11月30日にAmazonで注文し、家には12月2日に届きました。

ケース表2ケース裏

ケースはシンプルですね。実際には大きめのダンボールの中にこのケースと緩衝材が入っていました。

保証書が裏についています。Amazonで購入した場合、納品書が保証書に記載されている販売店の証明になりますので、納品書は捨てずに保管ください。

ケースの中身はこちら。

中身
中身
  • 本体
  • ACアダプター付きUSB type-cケーブル
  • 差し込みプラグ(長)
  • 差し込みプラグ(短)
  • 取扱説明書

パソコン本体

パソコン本体

Amazon限定モデルはHPモデルとは異なり天板がブルーです。

写真ではどうも本来の色と違う感じに写ってしまいますが、実際はもう少し緑がかった青という感じです。

マットな質感のため落ち着いた感じで、万人受けする色みに仕上がっています。

パソコン本体3ディスプレイ、キーボードの外観はスッキリしていて悪くないです。ディスプレイのベゼル幅も細く、この価格帯では十分の仕上がりだと思います。

キーボードのボタンについては、少し気になる点があるので後ほど書いています。

パソコン本体4 パソコン本体5

側面のインターフェースについてです。

左側面:イヤホンジャック、USB-C、microSD
右側面:USB-C、USB-A

USB-Cが両端に付いているのが地味に良いです。左右どちらからも充電できるので作業場所を選びません。

HDMIがついていないので、外部モニターと接続したい場合はUSB type-cからの変換コネクタが必要になります。

バックライト

キーボードにはバックライト機能も付いています。

同梱品

コンセントへの差し込みプラグは長いものと短いものが2種同梱されています。

差し込みプラグ上:プラグ長 下:プラグ短

このプラグに接続するACアダプターがこちらです。アダプターに直接USB type-cケーブルが付いています。

ACアダプター2ACアダプター1

差し込みプラグ(長・短)とアダプターを接続するとこんな感じです。

充電ケーブル2充電ケーブル1

左の画像が一般的な充電コードですが、右の画像のような組み方もできます。

ただし、うちのコンセントには上手く挿せませんでした。

充電ケーブル3

『HP chromebook 14a』の良いところ

HP chromebook 14aを使っていて良いと感じた点について書きます。

かんたんセットアップ

セットアップ

初めてパソコンを購入しても、初期設定ってけっこう時間がかかりますよね。

その点、chromebookは下記工程のみなので非常に簡単です。

  1. 電源オン
  2. キーボード設定(言語設定)
  3. ネットワーク設定(Wi-Fi)
  4. googleアカウントのID、PASSを入力

必要なのはネット環境googleアカウントだけです。

立ち上げの速さ

これが本当にすごいです。

電源ボタンを押して、ログイン画面の表示からセットアップ完了まででも1分かかりませんでした。

ちょっとした空き時間でもすぐに起動してて作業ができます。

USB type-c端子対応

type-c

まだまだノートパソコンの充電はmicro USBが多いですが、chromebookの多くはUSB type-cです。

私はノートパソコンかchromebookにするか悩んでいましたが、どちらにするにしても充電端子はUSB type-cにすると決めていました。

USB type-cにすれば充電ケーブルをスマホと兼用でき、より大きな電力供給が可能なため高速充電が可能になります。

また裏表がないため、差し込みもストレスフリーです。

処理速度

CPUはインテル Celeron N4020 プロセッサー(1.10GHz-2.80GHz)とそれほど高性能ではありません。

しかし、chromebookはgoogleの「Chrome OS」を搭載しており、シンプルな設計なため、搭載しているCPUの割に処理速度は早いです。

携帯性

重さ

重さはおよそ1.3kgのため、持ち運びも可能です。

電池の持ち

電池の持ちも大したもんです。

今までのPCはスペックとしては「充電なしで5時間」であっても実際は2,3時間でした。

HP chromebook 14aはAmazonには最大10時間と記載されています。

私が使った時は8時間は問題なく使用できました。

ただし、youtubeで音楽を聴きながらだったので、もう少し消費電力が低い場合はもっと長く使用できると思います。

【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード インテル® Celeron® N4020 14a 限定カラー

『HP chromebook 14a』の悪いところ

次は実際に使用して感じた不便な点についてです。

電源ボタンの配置

電源ボタン

電源ボタンが独立しておらず、バックスペースの上にあります。

ただ、一応対策は取られていて、ちょんっと押しただけは反応せず、しっかり1秒くらい押して初めて反応します。

また押したからといって電源が切れるわけではなく、下記画面表示になります。

電源ボタン2

慣れるまでは押し間違いしてしまいます。

キーボードの配置

キーボード

また、これはHP chromebook 14aに限った話ではないですが、下記キーがありません。

  • ファンクション
  • デリート
  • 変換
  • プリントスクリーン

文字変換ですぐに全角カナにしたい時など「F7」で出来ていましたが、「F7」自体がありません。

キー自体はないのですが、文字入力時のファンクション機能は一番上のキーが対応しています。

例えば「F7」は「esp」を含めず、左から7番目のキーが対応しており、HP chromebookの場合、「明るさ 大」のキーです。

変換キーもないため、一度入力を完了した文章の変更はできません。

またデリートキーもないため、消したいとこの後ろまでいって、バックスペースを使うか、範囲を選択してバックスペースで消去する必要があります。

プリントスクリーンキーもありませんが、プリントスクリーンは「ctrl」+「□Ⅱ」ボタンで対応できます。

『HP chromebook 14a』のレビューまとめ

HP chromebook 14aはネットでの評判通り、本当にコスパに優れる製品です。

まだ使用して一週間しか経っていませんが、私の使い方であればwindowsパソコンではなくchromebookで十分だということが分かりました。

基本的にweb上でできることなら何でも出来ます。

ゲームやデザイン関係などよっぽどPCのスペックが必要なことでなければ、chromebookはコスパが抜群のため本当におすすめです。

パソコンの買い替えを考えている方はぜひHP chromebook 14aをご検討ください。


【Amazon.co.jp 限定】Google Chromebook HP ノートパソコン 14.0型 フルHD IPSタッチディスプレイ 日本語キーボード インテル® Celeron® N4020 14a 限定カラー

ABOUT ME
good 3
岡山の薄給サラリーマン。現在32歳、妻と子2人(0歳、2歳)の4人暮らし。新居を購入しローン地獄突入。小遣い制になってから、いろいろともがき中。主に商品レビューについて発信。