節約

生活苦の原因は車の維持費だった。わたしが車を手放した理由とは?

生活苦の原因は車の維持費だった。わたしが車を手放した理由とは?


車って便利ですよね!

ショッピングやドライブ、近場の旅行など生活が豊かになります。

私も広島の田舎出身なので、
車は生活になくてはならないと考えていました。

しかし今はそうは思いません。なぜなら、今は地元を出て社会人として自立し、住居を自由に構えることができるためです。

要するに駅近に住めば車を手放すことができるということです。駅近なら家賃が割高になりますが、家賃の増額分より車の維持費の方が高いです。

家賃の増額分<車の維持費

車の維持費にかかっていたお金を小遣いや貯蓄に回すことも十分可能です。ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

車の車体費用

最近は軽自動車が人気で、メーカーも軽自動車の高額車種ラインナップを充実させています。

これらのテレビCMを見たことがある方も多いと思います。メーカーも莫大な広告料をかけてでも売りたい商品(儲かる商品)なのです。

以下、人気車種の価格表(メーカーHPより抜粋)

新車だと最低110万円程度は必要です。

これから車の購入を考えている方は、車の購入費用だけでなく、車の維持費についても勉強してください。

その上で車が不可欠だと思った場合のみ車を購入いただければと思います。
車の購入はおすすめしていない記事なのですが、買うなら以下に注意ください。

  • 決算月(3月、9月)に買う
  • 値下げが難しければ、オプションをつけてもらう
  • 色は黒か白→高く売れる

購入を検討されている方は「ガリバー中古車販売」がおすすめです。
全国に500店舗あり、販売台数No.1なので、欲しい車種がすぐ見つかるはずです。

車の維持費

車を保有して既に便利な生活を手に入れた皆さんは、そうそう簡単には車を手放せないはずです。もちろんかつては私もそうでした。

ただ、車の年間維持費を知ると少しは考えが変わるのではないでしょうか。以下、軽自動車、小型乗用車、大型乗用車の年間維持費です。

スマホでの閲覧の場合、右にスクロールしてください。

排気量 軽自動車
(700cc)
小型乗用車
(1500cc)
大型乗用車
(2500cc)
車種例 タント フィット アルファード
①車検費用 22,085 31,800 40,050
重量税 2,500 12,300 20,550
自賠責保険 12,535 13,000 13,000
印紙代 550 600 600
基本工賃 6,500 6,500 6,500
②自動車税 10,800 34,500 45,000
③任意保険 69,370 75,500 116,500
④ガソリン代 50,000 75,000 112,500
⑤駐車場代 60,000 60,000 60,000
合計
(①~⑤合算)
212,255 277,400 374,650

(補足)
①車検は2年毎のため、1年あたりに換算
車検費用に部品交換費用は一切含まない
②重量税のエコカー減税は考慮しない
③任意保険はソニー損保で、5年前の型式、通勤利用(年間走行距離9,000km)
車両保険あり、ゴールド免許、30歳以上
④ガソリン代の試算
ガソリン代125円/L、年間7,200km走行(毎月600km)
<イメージ>
平日20日、通勤往復25km → 500km
月の休日で100km走行
⑤駐車場代は月5,000円を想定

いかがでしょうか。
試算条件によって多少変動はありますが、年間維持費は大体このくらいはかかります。

年間維持費

軽自動車  : 21万円
小型乗用車 : 28万円
大型乗用車 : 37万円

今回、車検代には修理費用は含んでいないため、タイヤ交換やバッテリー交換などで維持費はさらに高くなります。また駐車場代も5,000円(私の場合)で計算しておりますが、都心部であればもっと高額なはずです。

good3
good3
例えば軽自動車を100万円で購入し、5年保有した場合、200万円かかります。

車を持たないだけで、本来200万円貯蓄ができていたんです。
車を保有して多少便利な5年間を過ごすのか、
200万円を生み出すのか、

この記事がしっかりと考えるきっかけになれば有難いです。

車をできるだけ高く売る方法

少しは車の維持費の高さをご理解いただけたでしょうか。

車の売却を検討の際には、もちろん少しでも高く売りたいですよね。
私は「ガリバー愛車無料査定」で査定しました。

流れとしては、サイトで車の情報を入力すると、すぐ最寄りの店舗から電話連絡が来て、事前に入力した情報のみでまず概算金額を聞くことが出来ます。

概算価格は実際の交渉時の目安になりますので、控えておいてください。
実際には概算価格×120%くらいで売れることが多いです。

おそらく実際に車を見ないと正確な値段は出せないと言われます。まずは自宅からアクセスしやすい店舗へ持っていきましょう。

少しでも高く売るためポイントです!

  • 売値は概算価格×120%以上を目指す
  • 1店舗目で決めない
  • 最初に「他のお店でも査定してもらう予定」と明確に伝える
  • 最後の一押しをする

店舗側はできるだけ安く買い取りたいため、最初は安めの価格で回答してきます。そして、「今決めてくれるなら特別に○○万円で」とか言ってきます。

他のお店でも査定してもらう予定と明確に伝えましょう。そうすれば、価格勝負になり、最初からある程度いい価格で回答がもらえるはずです。

その後、最低でももう1店舗でも査定してもらってください。その後一番高いところへ電話し、最後の一押しをしましょう。

さらに1万円上乗せしてくれたら、そちらに決めます。

少し言いにくいかもしれませんが、一言で1万円もらえるんだったら絶対やるべきです。その人とはもう一生会うことはないですよ。笑

時間が取れない人は、1店舗目の査定時に「さっきのお店では○○万円(概算価格×120%)だったので、それ以上で売れませんか」と伝えてしまいましょう。

少し交渉力が必要ですが、何店舗も回るのは労力がかかるので検討してみてください。

車のない生活

つらつらと車を保有することによるデメリットを書いてきましたが、もちろん車を手放すことにもデメリットはあります。

私もライフスタイルが単身→夫婦→夫婦子ありと変化し、いろんな経験と失敗をしました。この記事ではその経験をもとにご説明します。

単身、夫婦子なし

就職後は都内の会社に埼玉の寮から通っていました。最寄り駅も近かったので車が必要なんで全く思いませんでした。

しかし、大学の時は一人暮らしをしており、駅も遠く車が必須だと考えていました。今考えると、駅近の家に引っ越してバス通勤しておけば、もっとお金も貯まっていたと思います。

夫婦子なしの時は妻と私の職場の中間でアパートを借りて住んでおり、車も2台保有していました。私の職場は自転車通勤もOKだったので、今考えると私の職場の近くにアパートを借り、車1台生活にしておくべきでした。

夫婦子あり

私は現在、夫婦+幼児の3人暮らしで、車を1台保有しています。

転勤で職場が郊外から市街地へと変わりました。職場が街中にあり駐車場がないため、公共交通機関を使用した通勤となりました。

通勤では使用しませんが、2台あれば休日にもそれぞれが自由に外出できて便利なので、
2台持ちのまま生活していました。

妻が所有する軽自動車が車検の時期となり、故障部品の交換で10万円近くかかるとの連絡を受けました。これがきっかけで、
そもそも2台は必須ではない、と考えるようになり、軽自動車は車検を受けず手放しました。

1台持ちになってしばらくは少し不便に感じることも正直ありました。しかし今はもう慣れて、むしろ余計な外出が減りました。
そのおかげでファッションや趣味にかける無駄遣いが減り、ガソリン代自体の節約にもなっています。

移動時間の有効活用

運転中は音楽を聴いたり、ナビでテレビ、DVD等を見たりすることは可能ですが、もちろん運転に気を配らなければいけないため、読書や作業は不可です。

私の場合、車通勤からバス通勤に変わり、今はブログを書いている関係で、バス通勤時間も非常に貴重な時間になっています。

1日の内、出退勤時間は1時間程度ですが、
年間240日とすると20日分(240時間)もの時間となります。

ブログやネットでの商売で1時間当たり1,000円でも生み出すことが出来るようになれば、通勤時間だけで年間24万円稼げることを意味します。

そう考えると、車を手放すこと=不便、ネガティブなことばかりではないことを理解してもらえるのではないでしょうか。

また、通勤以外でも車がなければ、公共交通機関の使用頻度は必然的に高くなりますので、自由に使える時間はもっと増えるはずです。

車の維持費についてのまとめ

車を保有しない場合、1台に付き年間21万円以上節約できます。

家族構成と通勤方法にも寄りますが、車の保有について私のおすすめは下記の通りです。

ABOUT ME
good 3
岡山のサラリーマン。現在31歳、妻と子2人(0才、2才半)の4人暮らし。新居を購入しローン地獄突入。小遣い制になってからいろいろともがき中。 節約、株・投資信託、クレジットカード・マイル・ポイント、副業などについて情報発信。